京都と大阪の府境にある小さな町・大山崎町で、リトルプレスやチラシを作る『大山崎リトルプレイス』での日々
今日もリトルプレス『大山崎ツム・グ・ハグ』の制作に励んでます。。。
家を新築したりリフォームしたりしようとすると、間取りをどうしたらよいかなかなかまとまらないもの。建築士さんや建築会社の方に間取りプランを考えてもらうにしても、注文者としての希望を伝えなければなりません。お勧めするのは、家族の希望を箇条書きにして書いてみることです。この時に例えばご主人と奥様と希望が全然違っても、両方の希望を書いておくことが大事です。リビングが南側に、浴室はこの辺りになど、できれば紙に簡単な図を書いてみると良いでしょう。

私達建築士はこの希望を元に、敷地条件や高低差、日当たり、近隣との間、それに法令や構造、デザイン、設備など、色々な条件を考え合せて間取りプランを作り、注文者さんへ提案します。間取りは家を一度建ててしまうと、やすやすとは変えられません。自分達に合った住み良い間取り作りこそが一番
大切です。

図面



イスリビング
1級建築設計事務所 京都府長岡京市長法寺山ノ下5-2

古家+リフォーム
空家活用・管理・家じまい
〈読者の方 無料相談〉

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 増築せずに収納を増やす 
  • 増築せずに収納を増やす 
  • 増築せずに収納を増やす 
  • 増築せずに収納を増やす 
  • あつらえの器 ―ヘレンドと万国博覧会―第14話
  • あつらえの器 ―ヘレンドと万国博覧会―第14話
  • 靴職人 第4話
  • 靴職人 第4話
  • 靴職人 第4話
アーカイブ
カテゴリー