京都と大阪の府境にある小さな町・大山崎町で、リトルプレスやチラシを作る『大山崎リトルプレイス』での日々
今日もリトルプレス『大山崎ツム・グ・ハグ』の制作に励んでます。。。
今月は大小のトラブルが…。
 
『ツム・グ・ハグ』はデザインソフトの「インデザイン」で作っているのですが、
途中で「環境にないプラグインを使用」と警告が1項目出、それが4つになり、
しまいにはツールバーが消えてしまい、何も出来なくなってしまいました。
またいつもは送れているデータ添付メールが送れなくなっていました。
 
解決方法を、通っていたパソコン学校の先生に聞いたり、ネットで検索して試しては見るものの、直らず、修理を頼もうかと電話番号を調べているときに
我が家のエンジニアが「最終手段!1ヶ月前のパソコンにタイムスリップするぞ!」と。
新しいデータをバックアップしてから、1ヶ月前にタイムスリップ。
目出度く、元通り  
 
しかし!つかの間の幸せ!?でした。
2日後メールの送受信が全く出来なくなってしまいました…
アウトルック損傷
 
エンジニア曰く、原因は「容量がすでに2ギガを超えてるやないか!2ギガ超えたら壊れるって書いてあるねんぞ!」「ひえー!携帯のメールみたいになんで勝手に削除されていかへんの!」
「そんな設定にしてないんじゃ!大体こんなに大きいデータを消さんと貯めてるからやろ!
こまめに消さんかい 」と大きい落雷が何十分にも渡って落ち続けたのは言うまでもなく
 
システム復元したり、データを圧縮したりを繰り返すこと2日間。
アウトルックは復旧したものの、今度はLANがつながらない…
 
今度こそ「出張修理を頼みましょうか…」と丁重にうちのエンジニアに申し出、
「そうやなぁ…」とエンジニア。
 
それでもあきらめられずに、エンジニアが会社に行く前に、最後にパソコンを触ると
 
「あっ、直った!」
 
おかげで、こうやってネットにもつながり、
『大山崎ツム・グ・ハグ物語』が更新できたのでした。
 
みなさん、メールもこまめに捨てましょうね。
私だけか、こんなことするのは(笑)
 
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • タムさんのお話 第30話    冬の古巣さがし
  • タムさんのお話 第30話    冬の古巣さがし
  • タムさんのお話 第30話    冬の古巣さがし
  • タムさんのお話 第30話    冬の古巣さがし
  • タムさんのお話 第30話    冬の古巣さがし
  • 今日は大山崎ツム・グ・ハグVol.38発行日!ーラインナップー
  • 今日は大山崎ツム・グ・ハグVol.38発行日!ーラインナップー
  • 今日は大山崎ツム・グ・ハグVol.38発行日!ーラインナップー
  • 今日は大山崎ツム・グ・ハグVol.38発行日!ーラインナップー
アーカイブ
カテゴリー