京都と大阪の府境にある小さな町・大山崎町で、リトルプレスやチラシを作る『大山崎リトルプレイス』での日々
今日もリトルプレス『大山崎ツム・グ・ハグ』の制作に励んでます。。。
 『ハザードマップと避難所運営ゲーム④』で登場した上杉鷹山。皆さんはご存知でしたか? 

 「日本人の現在の政治家以外で尊敬する人は?」との質問に対して、
ケネディ大統領が挙げた「上杉鷹山」を、
日本人記者は誰も知りませんでした。
なぜ、ケネディ大統領は知っていたのでしょうか。 

 鷹山は江戸後期に活躍した藩主。
所領が4分の1に減ったにもかかわらず、
家臣の数や慣行行事を見直さず、借金まみれになった名門上杉家。
鷹山は10歳で上杉家の養子に入り、17歳で米沢藩主になると、
次々と改革を行って米沢藩を蘇らせました。

 20世紀半ばに活躍したアメリカ大統領ケネディが鷹山を知ったのは、
明治時代の思想家・内村鑑三が書いた『代表的日本人』からでした。

 鷹山のほかに西郷隆盛や二宮尊徳など5人の日本人の経歴と功績を書いた
『代表的日本人』は岡倉天心の『茶の心』、
新渡戸稲造の『武士道』とともに明治時代に発行され、
「日本の三大名著」といわれています。

 3人の作者たちは、日本に対する外国の誤った認識を見聞きし、
その偏見を払拭して日本文化や日本人のすばらしさを伝えたいと英語で刊行。
それが評判となり、世界で広く読まれるようになりました。

 自国を卑下することなく、逆に欧米の文化や考え方を堂々と
―特に内村と新渡戸はクリスチャンなのに―
時にユーモアを交えながら批判しているところは痛快です。

 さて、『代表的日本人』の【上杉鷹山】では、
慈愛に基づいて政治を行った「封建君主」の鷹山とその改革を中心に話が進みます。
鷹山のやり方が気に入らず、謀反を起こした保守派の重鎮たちに礼を尽くした上で
重い処分を下した姿や、心身に障害を持つ幸姫にお手製の人形を贈って共に遊び、
生涯正室として接した姿も描かれています。

 鷹山は、内村が言うように「家族制度を国家に当てはめ」、
「理想的な封建国家」を日本で実現しました。
豊かになった藩と領民の姿を目に収め、藩の借金の返済が終わる前年に、
多くの家臣や領民に惜しまれながら世を去りました。72歳でした。

KIMG1900


参考文献


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 1000万円台でつくる ③ デザイナーズ注文住宅‼
  • あつらえの器 ―ヘレンドと万国博覧会―第10話
  • 知ってる?科 補足編『代表的日本人』上杉鷹山
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
カテゴリー