京都と大阪の府境にある小さな町・大山崎町で、リトルプレスやチラシを作る『大山崎リトルプレイス』での日々
今日もリトルプレス『大山崎ツム・グ・ハグ』の制作に励んでます。。。
前回までのお話はこちら➡ 
 避難所運営ゲーム「HUG」の説明が終わり、いよいよゲーム開始。
 真冬の大山崎町を襲った震度7の大地震。余震が続く中、全壊や半壊した家から大山崎小学校へ続々と住民が避難してきます。自治会(自主防災組織)役員のあなたはどう判断しますか?

注)右から左へとお読みください。

HUG1



HUG2

HGUG3



HUG4


HUG5


HUG6

HUG7


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 1000万円台でつくる ③ デザイナーズ注文住宅‼
  • あつらえの器 ―ヘレンドと万国博覧会―第10話
  • 知ってる?科 補足編『代表的日本人』上杉鷹山
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
カテゴリー