京都と大阪の府境にある小さな町・大山崎町で、リトルプレスやチラシを作る『大山崎リトルプレイス』での日々
今日もリトルプレス『大山崎ツム・グ・ハグ』の制作に励んでます。。。
昨年度まで1年間以上にわたって連載した
『カオリンと錬金術師とシノワズリー』 
陶磁器界の大河ドラマか!というくらい
ドイツの名窯マイセンで繰り広げられた
欲望と金と憎しみ渦巻くお話でした。


さて今回からは、日本や中国の陶磁器に憧れ、
マイセンの成功をみて、オーストリアにも陶磁器工房を!と
ヨーロッパで2番目に陶磁器の焼成に成功した
ウィーン磁器工房と、その工房をバックアップした
ハプスブルク家の悲喜こもごもなお話のスタートです。



 *クリックするとでーんと大きくなります。
ハプスブルク家とお茶碗と砂糖菓子_tumuguhug_vol1

本社 〒617-0823京都府長岡京市長岡2丁目1‐15  
Tel 075-205-5170 Fax 075-957-7557   HP  http://www.le-noble.com/ 

*続きはこちらから

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • タムさんのお話第34話 いない方がいいけれど
  • タムさんのお話第34話 いない方がいいけれど
  • タムさんのお話第34話 いない方がいいけれど
  • タムさんのお話第34話 いない方がいいけれど
  • タムさんのお話第34話 いない方がいいけれど
  • タムさんのお話第34話 いない方がいいけれど
  • 新入社員に会社が求めていること ❶
  • 新入社員に会社が求めていること ❶
  • 靴職人 ❺
アーカイブ
カテゴリー