京都と大阪の府境にある小さな町・大山崎町で、リトルプレスやチラシを作る『大山崎リトルプレイス』での日々
今日もリトルプレス『大山崎ツム・グ・ハグ』の制作に励んでます。。。
おはようございます、大山崎ハグです。

タイトルを見て、え?と思ったのではないですか?

ツム・グ・ハグの紙面をかわいいイラストと
教室の楽しい様子を伝える文章で
にぎやかにしてくれていたパレットクラブさんが
年内で教室を閉めることになりました。


僕たちが初めてパレットの亀田先生を訪ねたのは、
ツム・グ・ハグに広告を載せませんかと飛込営業をした時でした。
まったくツム・グ・ハグを知らないにもかかわらず、
僕たちの話に耳を傾けてくれて
「あら、おもしろそうね。じゃ、お願いしようかしら」と言って
即答で広告を載せてくれることになりました。

それ以来、生徒たちの作品や制作風景の写真、先生のかわいいイラスト、
作品の作り方と制作の様子をつづった文章が
年に3回~4回定期的に送られてきて、封を開けるのが楽しみでした。

その楽しみもこれが最後となってしまいましたが、
このブログでは、パレットクラブさんの記事をまとめたカテゴリーがありますので
過去の作品やその作り方をいつでも楽しんでいただけます。
*2015年までの記事は、旧ブログの方でご覧になれます

では、パレットクラブさんの最後の作品づくりをお楽しみください。


「スポンジ人形」
うさぎ象さん


  厚みのある大きなスポンジの真中を針金で絞ると頭と体に分かれます。そこに手足となる細長いスポンジを挟んだら人形の体の出来上がり。布やボタンで目や口、髪をつけて好きな服を着せ、私だけの人形の完成です。動物にしたい時は耳の位置を変えます。
 
 先生が人形頭部の後ろに指穴を開けてやれば、指の操作でいろいろな表情も生まれました。
 手触りの良いスポンジは、はさみでの加工も簡単で扱いやすく、人気の素材でした。
 大山崎で、子どもたちの生き生きと表現された作品に魅了されながら活動している内に、早くも10年が過ぎました。その教室も都合により、今年末にて閉じることになりました。これまでパレットクラブの制作報告を読んでくださった方々に感謝します。ありがとうございました。

女の子  男の子




パレットクラブ
 

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 1000万円台でつくる ③ デザイナーズ注文住宅‼
  • あつらえの器 ―ヘレンドと万国博覧会―第10話
  • 知ってる?科 補足編『代表的日本人』上杉鷹山
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
カテゴリー