京都と大阪の府境にある小さな町・大山崎町で、リトルプレスやチラシを作る『大山崎リトルプレイス』での日々
今日もリトルプレス『大山崎ツム・グ・ハグ』の制作に励んでます。。。

chi-puiさん、やっと定番の「お仕事図鑑」に取り掛かったかと安堵したのも束の間、「あー、今日も書けてなーい(;;)」そんな「ちかえもん」(NHKドラマ)の真似しても大作は書けないと思うで。

現在、町に一つだけあるボクシングジムのお仕事図鑑を書いてはります。
 このジムからは、町出身のライトフライ級チャンピオンが出て、昨年末に町の体育館でタイトルマッチが行われました。

           堀川謙一VS拳四朗(京都新聞掲載)


小さな町の小さなジムにとって初主催の興業。
何もかも手探り状態で準備した3か月。
資金繰りや試合のマッチメイクの苦労話など盛りだくさん。
ボクシングの歴史や基礎知識、ルールなどの説明も入れたい。

取材した日は、ちょうど入門した青年の初日1日目に遭遇。
会長がストレッチを終えた青年の手にリズミカルにバンテージテープを巻いていきながら
「テープはね、綿100%がええんですわ」
伸びる包帯ではなく、伸びない綿100%の包帯。拳をしっかり守ってくれるからだそう。

構え方から入り、ステップ、右ストレートの出し方、ガードの仕方など、どれにも理論や意味があって、聞くと納得できるとてもわかりやすい説明。青年も一つ一つうなづいて、動作をゆっくり繰り返し体に覚えさせていました。

取材中に、試合の申込みの電話や目の前でのスパークリングも見ることができた。そんなことを思い返しながら、ますます、どこを削ったらいいのか迷路に迷い込んでいるchi-puiさん。

「あー、書けてなーい」なんて言ってる暇あったら、単語1個でも書きなはれ。


Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 1000万円台でつくる ③ デザイナーズ注文住宅‼
  • あつらえの器 ―ヘレンドと万国博覧会―第10話
  • 知ってる?科 補足編『代表的日本人』上杉鷹山
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
  • ハザードマップと避難所運営ゲーム④
カテゴリー