京都と大阪の府境にある小さな町・大山崎町で、リトルプレスやチラシを作る『大山崎リトルプレイス』での日々
今日もリトルプレス『大山崎ツム・グ・ハグ』の制作に励んでます。。。
おはようございます!大山崎はぐです。

今日からゴールデンウィーク、9連休の方もいらっしゃるのでしょうかね~
旅行にレジャーにお楽しみくださいね。
その前に、その合間にツムグハグもお楽しみくださいね。

昨日の『乙訓の自然を守る会』代表の宮崎さん に引き続き、今日も熱い方をご紹介。
こちらは、アート、ジュエリーに熱くこだわるアラマルーツの加藤心姿さん。

取材では、「えー!」「はぁー!?」「大丈夫やったんですか!?」の連続でした(笑)
なので書けないことも多少ありましたが、
やりたいことと現実とのギャップで悩んでいる方には、
何かしらヒントを得られるエピソードがあるかも。
では、どうぞお楽しみください。


独自の技術でここにしかない作品が誕生するジュエリー工房

 美しい蝶の羽を使った、世界にひとつしかない技術で創作した「モルフォ蝶』シリーズ。猫や犬、ウサギをモチーフに、一瞬の可愛らしい動きを表現した動物シリーズ。次々とオリジナル技法で作品を発表する『Arama Roots(アラマルーツ)』さん。代表でデザイナー・職人の加藤心姿さんにお話をうかがいました。
 お店兼工房は、大山崎町円明寺自治会館の並びにあります。戸を引くと、右手には道具がずらっと並ぶ作業台が見え、手前には接客用テーブル、その奥のパソコン机の向こうから「こんにちは」と加藤さんが出迎えてくれました。
 昨年は「盆と正月に少し休んだだけ」というほど制作や出展に追われる加藤さんですが、そんな忙しい日々を送れるようになったのもここ2、3年のことだそうです。 漫画家やイラストレーターを目指して美術芸術高校へ。卒業後はサラリーマンの傍ら、絵を描いたり、モノづくりを続ける日々。銀を燻す技法に興味を持ちジュエリーをつくる専門学校を見学。その時すでに30歳を過ぎていましたが、すぐに入学。その3カ月後にはオーダーを受け制作開始。ジュエリーデザイナーを一生の仕事にと決意していました。
 


アラマルーツ_イラスト1

アラマルーツ_イラスト2


アラマルーツ_イラスト3


 

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー
  • 絵本でひといき「赤ちゃん絵本②「知ってる」が好き」
  • 絵本でひといき「赤ちゃん絵本②「知ってる」が好き」
  • 悲しいお知らせに徒然なるままに『ル・ノーブル亭主とツム・グ・ハグ』
  • 悲しいお知らせに徒然なるままに『ル・ノーブル亭主とツム・グ・ハグ』
  • 天王山てくりふらり「あなたを救うかもしれない役に立たない生きものの声を聴いてください」
  • 天王山てくりふらり「あなたを救うかもしれない役に立たない生きものの声を聴いてください」
  • 天王山てくりふらり「あなたを救うかもしれない役に立たない生きものの声を聴いてください」
  • 天王山てくりふらり「あなたを救うかもしれない役に立たない生きものの声を聴いてください」
  • 天王山てくりふらり「あなたを救うかもしれない役に立たない生きものの声を聴いてください」